• T-1000に何が起きた?
    言わずもがな、『ターミネーター2』のT-1000。眉間にシワを寄せて何やら難しい顔つき。なぜ・・・・・・つづく...
  • 満を持して、スーパーマン登場!(ホットトイズ)
    立て続けに新作情報のお知らせです。今回ご紹介するのは、フィギュアメーカーの中で最も勢いのあるといっていい『ホットトイズ』の製品です。そして、その作品は・・・アメコミが生んだ“ザ・ヒーロー”「スーパーマン」。マッチョなイメージのスーパーヒーローは、クリストファー・リーヴが演じたことで繊細さと美しさを備えたヒーローとしての「スーパーマン」を確立し、定着させたと言っていいでしょう。その原点である1978年に公...
  • HeadPlay新着情報vol.2 
    香港の新興フィギュアメーカー「HeadPlay」(ヘッドプレイ)から新作情報が届きました映画『SAW』の殺人鬼ジクソウ。演じているのは、米国出身俳優のトビン・ベル。まだ塗装前の造形段階ですが、このジクソウ似の造形は、ジクソウの怪しい雰囲気をうまく表現できているように思います。これからどう仕上がるのか、最終段階が今から楽しみです新作情報はこれだけではないですよ~。順にご紹介していきますね。まずは、こちら↓言...
  • ホットトイズ新作情報! バイオハザードⅣ『アリス』
    ホットトイズから新作の最新画像が届きました 映画『バイオハザードⅣ アフターライフ』から女戦士アリスですアリス演じるミラ・ジョヴォヴィッチ本人の許諾を得て造られたというヘッド。個人的には遠目で見るより、近くから見た方がより本人に似ているなあと思ったのですが・・・。うーん、なんでかな? 遠目だと少し違和感を感じる???みなさんは、どうでしょうか。昨年12月に都内で開かれたホットトイズの10周年記念イベント...
  • トライアドトイズのLOLA
    画面がピンクすぎですね~。今回紹介するのは、トライアドトイズの『LOLA』ですロリ系スタイルとマシンガンのギャップが面白いキャラクターとなってます。ヘッドの作りや独特のキャラで、好みは分かれるとは思いますが、全体のバランスやパーツの出来はなかなかのものです。特にヘッドやボディの質感はホットトイズなどとは違ったリアリティが見られます。ホットトイズやDIDなどのメーカーは、確かな造形の上にシワや血管、シミと...
  • 燃えドラDX (ホットトイズ)
    言わずと知れたブルース・リーです。設定は、映画『燃えよドラゴン』です。試作品段階では、素体、ヘッドともにどうなる事かとヤキモキした商品ですが、そこはさすがにホットトイズ。上がってきたものは素晴らしいものでしたDX(デラックス)だけあってアクセサリーは豊富。ヘッドもバトルダメージとノーマルの2つが付き、衣装も燃えよドラゴンのあの場面もこの場面も再現できる満足度の高いセットです。DXでアクセサリーは豊...
  • 世界のたけしCM風 & 北野武風ヘッドに合うパンツ
    『人は気付かずうちに乾いている』そうです。ということで、この人の最新TVCM風に。実は、単なるTVCMパロディをやりたかったわけじゃなくて、あの人のパンツについてです。あの人のヘッドは気持ち悪いくらい()出来が素晴らしい一方、やはりボディ選びが難しいんですよね。体型が特徴的なだけに、汎用ボディでは雰囲気がいまいち。本当に、ボディ/素体選びに苦心します。当店では、すでに完売してしまいましたが、中年体...
  • ヘッドプレイ(HeadPlay)新作情報vol.1
    みなさん、こんにちは。1/6フィギュアのコアなファンの人気を集めている『HeadPlay』ハリウッド系俳優や歴史的人物、各国の著名人など幅広い人物のヘッドアイテムを主に手掛ける香港の会社ですが、日本では、北野武似ヘッドアイテムの本人と見紛うほどの超絶した造形および塗装技術に驚き、注目を集めました。同社は、その後も次々と新作を発表。最近ではアル・パチーノ、キアヌ・リーブス、ジョニー・デップ、レオナルド・ディカ...
  • “プレデター”キラー?
    こんにちは。今回はちょっとイレギュラーな日程で日記をアップです。ゴールデンウィークなのでね。関係ないですけど・・・。今回紹介するのはこれ・・・これ。プレデター“ウルフ”ではなくて、チェストバスター風クリーチャーの方です。正確には、『ALIEN KILLER』というそのものズバリの名前がついたアクセサリーセットです。このクリーチャーは、そのセットに含まれるもののひとつになります。服とブーツ、ナイフ、マシンガンが1...
  • 再評価したいコラテラルの“トム”
    みなさん、こんにちは。最近、改めてトム・クルーズ主演の映画『コラテラル』を観ました。この作品には賛否両論あるようですが、個人的にはなかなか楽しめました。終始、暗いトーンの雰囲気もいいですしね。トム・クルーズ演じる銀髪、顎ひげの殺し屋“ヴィンセント”は、彼のキャラクターのなかでもインパクトがあり、印象に残る良い役だと思います。・・・ということで、モノ自体は古いのですがなかなか出来の良い、ブラザープロダ...

プロフィール

副店長

ようこそトレジャートイズ日記へ!
1/6フィギュアのネット通販ショップ
『トレジャートイズ』
へも是非お立ち寄りください^^♪