KUMIK 新作ガールヘッド第1弾&第2弾 入荷!(追記:11/06)

こんにちは、
トレジャートイズの副店長です。





今回は、先日入荷したばかりの新作ガールヘッドをご紹介します♪



   ↓↓↓







Kumikでは珍しい歯を見せてほほ笑むガールヘッドです。
元気いっぱいな女の子っていう雰囲気ですね。
使用しているボディは、ホットトイズ製『バイオハザードⅣ/アフターライフ』のアリスのもの。








続いてはこちら。



落ち着いた大人の女性っといった感じのガールヘッド。
冒頭のガールヘッドとは対照的です。
ボディはトライアドトイズ製『白人女性素体 Alpha Female Body(Caucasian)ミドルバスト』を使用。








服は、ホットトイズのアリスのTシャツやMCTOYSのペンシルパンツセット
ZCWorldの手持ちのブラウスなどを使用しています。








↓のヘッドは、当店で以前から扱っている『Kumikガールヘッド #046』です。



すでに同品をお持ちのお客様は、あれっ?、と思ったかもしれませんが、
付属しているウィッグではなく、前述のホットトイズ製アリスのものをかぶせてみました。
雰囲気ががらりと変わって快活な雰囲気になりました。
服は、MCTOYS『女性パンサージャケットセット』
ホットトイズ『ブレイド3/アビゲイル・ウィスラー』のものを使用しています。










ここでKUMIKヘッドの接続について。
KUMIKヘッドで問題なのは、「ヘッドとボディの接続」なのですが、
当店の場合、ボディ側のジョイント部分の形状で、
加工方法を変えています。
Kumikヘッドは、製造時期やヘッドの種類によって、ジョイント形状が異なるケースもありますので、
あくまでも最近のヘッドを対象としている点、ご了承ください。





まずは、ボディ側のジョイント部分がピンジョイントの場合。
ヘッド側のホールにはまることははまるのですが、“ピン”部分が長いので、
ちょっと加工が必要になってきます。
例えば、画像のZC Worldのボディ。
KUMIKヘッドを接続するには、やはり少し長いので、
先端部分をペンチの歯でカットしました。
すると、




きちんとはまりました!




対して、ホットトイズのボディように、
ジョイント部分の先端がボール状になっている場合は、
ポール部分をカットしてしまうことも考えたのですが、今回はヘッド側を加工しました。
具体的には、ヘッド側の赤い接続パーツの隙間に極細マイナスドライバーを差し込み、
慎重にはがしながら取り出したうえで、空洞になったヘッドに、付属している粘着材を詰め、ボールジョイントを差し込みました。
今回の歯を見せてほほ笑む新作ガールヘッドは、この加工方法でヘッドを接続しています。



ヘッド側の加工についての注意点を。
マイナスドライバーを差し込む時、
ヘッド造形が薄い部分(頬や耳の下の内側など)をテコにして取り出そうとすると、
ヘッド側が欠けてしまう危険性があること(経験済み)。
トライする場合は十二分に注意してください。
また自己責任でお願いします・・・^^;







2つのKUMIK新作ガールヘッドは当店で販売中です。↓





「KUMIKガールヘッド#046」は予約受付中です。
その以外のガールヘッドでは、再入荷したものもありますので、
ぜひご覧ください。
KUMIK商品一覧へ






また今回の2つのヘッド以外にも、新作のガールヘッド第2弾が近く入荷する予定です。
楽しみにしててください。

       ↓↓↓    

(追記:11/06)
第2弾も入荷しました。
ただ今、注文受付中です。
こちらもよろしくお願いします。
KUMIK商品一覧へ(再掲)





副店長
関連記事

コメント

通りすがりのゲスト

今Yahooの検索結果から#046と同じヘッドと思われるものの
レビューをしている方のページに偶然引っかかって
そこに「素材はレジンぽい」と書かれていたんですが
Kumik製のヘッドってソフビとかPVC系じゃなくてレジンなんですか?

副店長

Re: 通りすがりのゲストさんへ
コメントありがとうございます。

ご質問の件ですが、
素材は硬質の合成樹脂で、おそらくレジンだと思われます。
強い衝撃を与えると造型の薄い部分などは割れます。

通りすがりのゲスト

なるほど・・・ レジン製の可能性アリですか
詳細ありがとうごいました。
非公開コメント

プロフィール

副店長

ようこそトレジャートイズ記へ!
1/6フィギュアのネット通販ショップ
『トレジャートイズ』
へも是非お立ち寄りください^^♪